5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

中村良夫さんと第一期ホンダF1について語るスレ

1 :音速の名無しさん:04/10/05 22:12:16 ID:XNWh9qRw
ホンダとF1との関わりはこの人がいなければなかった。
第一期ホンダF1を引っ張った「ただ一人のホンダF1監督」中村さんと
彼が率いた第一期ホンダF1について存分に語ってください。

2 :音速の名無しさん:04/10/05 22:13:39 ID:bksYIkjl
とりあえず3で我慢しとくか。

3 :音速の名無しさん:04/10/05 22:14:24 ID:1C4bL02j
3か4

4 :音速の名無しさん:04/10/05 22:18:28 ID:zD7i5mJB
4様

5 :禁 煙 日 本:04/10/05 22:24:44 ID:bHbStONN
少なくともプロジェクトXの内容は糞だったってことで。



プロジェクトx自体見るの初めてだったもんでちっとは期待してたんだが・・・
やっぱ今のテレビは見るもんじゃないな。

6 :音速の名無しさん:04/10/05 22:32:16 ID:bksYIkjl
>>5 あの放送時間じゃ無理じゃない?内容を濃くしたければ2〜3時間くらいないと(それでも足りなそう)


7 :音速の名無しさん:04/10/05 23:10:39 ID:XNWh9qRw
濃くする必要はない。
プロジェクトリーダー中村良夫を中心に、久米や川本といった現地組に
語らせればよい。要するにプロットを完全に変えればいい。

中村さん中心にして描くとオヤジさんがただのお荷物になるんで、
それがNHK的に嫌だったのかな?
ポップ吉村やってるんだからそれくらいは問題ないと思うんだが。

8 :禁 煙 日 本:04/10/05 23:37:43 ID:bHbStONN
>>7
漏れは川本さんが出てくるのを期待してたんだよなぁ

9 :音速の名無しさん:04/10/05 23:47:09 ID:3Rhllxdd
>>1
http://www.honda.co.jp/50years-history/mokuji_a.html
http://www.honda.co.jp/50years-history/mokuji_b.html
http://www.honda.co.jp/F1-sano/index.html
http://www.honda.co.jp/F1-roots/maruno/index.html
http://www.honda.co.jp/F1-sano/background/index.html
くらい貼っとけ

>>7
おやじさんは実際お荷物だし
http://www.honda.co.jp/50years-history/pdf/p042.pdf
より抜粋

新村公男は言う。
(中略)
でもね、おやじさんとレースやるもんじゃないですよ。あの人
とやったら、必ず負けます。なぜかというと、スタート直前でもマ
シンをいじるんだ。こうすりゃいいんじゃないかと思うと、やめら
れない。止まらなくなっちゃう(笑い)。自分でもそれが分かって
るから、僕らがマン島や世界GP に行ってる時もほとんど現場に来
なかった(笑い)。

10 :モー男。 ◆uOs9TAKAGI :04/10/05 23:50:32 ID:uFVwHVSM
中村良夫氏の著作と、海老沢泰久の「F1地上の夢」を
両方読むと、ある程度プロジェクトXの補完計画になると思う。
まぁ海老沢作品は批判も多いみたいだけど。

11 :音速の名無しさん:04/10/06 00:53:37 ID:dm+2B6gr
>>5
プロジェクトXがどういう番組かわかってるか?って初見か。それで批判するなよ。
今回は「ホンダのドキュメンタリー」じゃなくて「プロジェクトX(今回はホンダ)」なわけだ。
プロジェクトXはあんまり表の人じゃなく、裏舞台の人たちにスポットを当てて放送する。中村さんなんかはめっちゃ表やん。
まぁ、それでも中村のナの字も出てこなかったのはあれだが…

12 :音速の名無しさん:04/10/06 02:10:40 ID:btn5l6Ga
>>11
ビクターのVHSとかルマンのマツダとかはリーダーにスポット当たってただろ。
どちらかといえばリーダーが取り上げられることが多いぞ。

13 :音速の名無しさん:04/10/06 08:35:16 ID:U4Rjlxdo
プロジェクトXはなんでもマンセー番組なのであまり意味ない番組なんだけど。
NHKと企業がつるんでることもこの前ばれたばかりだし。

14 :タナケン、復活!?:04/10/06 10:08:47 ID:UmgS8Ulq
>>8
自分は入さん・・・

は無理としても、メカニックの岸さんがご健在なら出てほしかった。

15 :音速の名無しさん:04/10/06 14:53:40 ID:Tfd+vTTs
リジェと組もうとした呆け爺
F2でもフランスチームと組もうとした前科あり

16 :音速の名無しさん:04/10/07 02:03:58 ID:tu8G7UNa
実際、F1ファンで中村良夫の名前を知っている人はどのくらいいるんだろう?
つーか、これから日本のF1関係者で、ウィリアムズが手作りのフランスパンの
サンドイッチで昼飯を誘う人なんて、もう出てこないんじゃないか?

17 :音速の名無しさん:04/10/07 16:12:55 ID:QAq+Wbjg
ぜんぜん伸びないので、アゲテミル

18 :音速の名無しさん:04/10/07 22:01:47 ID:B63mcDPw
ぶっちゃけ故人はスタジオに招いて「いや〜大変でしたね
ー」って話できないからというNHK的消去法なのでわと
>>12
たとえばロータリーの回でも「元になった車体の設計はナイジェ
ルストラウド」「ドライバーは全員外人」これは入れるべきだと思
うんだよね。瑣末な事じゃなく根幹だから。ホンダ話でも随所
にそういうのあったね。45分に収める為じゃなくね。

ところでナカさんって、外人にゃ尊敬受けてるけど部下や
同僚からの評価はどうだったの?

19 :音速の名無しさん:04/10/07 22:10:34 ID:3pclvLHr
いや、普通に故人を話の中心にして、その周りの人をスタジオに呼んで
故人の思い出を語る回も多い。

20 :音速の名無しさん:04/10/07 23:01:35 ID:MxdhoMN4
富士通の池田氏も故人だけど主役だったね。
池田氏は富士通にとって今でも英雄なんだろうけど
中村氏はホンダにとって不都合な人物なんじゃない?
パワー主義ソウイチロイズムに真っ向から対立した人だし
第二期ホンダでも、トータルパッケージを考えるプロストを高く評価し
パワー主義者のセナを優遇するホンダの方針を公然と批判していた。
F1バブルで有象無象の寄生ジャーナリストが熱狂的提灯記事を書く中
中村氏は冷静で、真にモータースポーツを愛した人物だった。

中村氏は斎藤隆夫とイメージが被る、と言ったら大袈裟かな?

21 :音速の名無しさん:04/10/08 01:18:57 ID:X7LxKDcs
21で斎藤隆夫という人を始めて知った。
いやー、この人もすごい人だな。勉強になったよ
21さん感謝w

俺「レーシングエンジンの過去・現在・未来」は未読なんだけど、読んだ人いる?

22 :21:04/10/08 01:23:24 ID:X7LxKDcs
20だったわな
来た・見た・ミスした


23 :タナケン、復活!?:04/10/08 15:21:18 ID:qm3XL+wX
>>21
「レーシングエンジンの過去・現在・未来」、いい本ですよ。出てすぐに買いたかったけど
あのころ2500円はきつくて・・・初版は買い逃しました。
各々のレーシングエンジンついての解説&考察はもちろんの事、時代背景や、その当時のトレンド的技術なども
詳しく書いてあります。専門家で無くても理解しやすく実にいい本です。惜しむらくは絶版で続編の望みのない事・・・


24 :タナケン、復活!?:04/10/08 16:09:02 ID:qm3XL+wX
第1期ホンダを語る本として、ニ玄社から出ていた、HONDA F1 1964-1968 1984年頃に出て当初9800円のちに
12000円・・・高いけど非常に濃いです。
オートテクニック1978年増刊のムック、HONDA-F1 64〜68グランプリレース記録 1800円
これの単行本的なグランプリレース ホンダF1と共に 1800円山海堂から出ましたが、後にグランプリ出版から復刻版が。
定番中の定番といえる、ニ玄社刊 グランプリ1、2
氏の伝記的な側面を持つ、クルマよ、何処へ行き給ふや等。まだまだ色々ありますが・・・・

25 :音速の名無しさん:04/10/08 17:32:18 ID:ZD9zGggO
「かるす・おうとまとす」を発売直後に買った。
これが本としては絶筆かな。

26 :音速の名無しさん:04/10/08 19:27:27 ID:UtcdiVhR
モーターファンのコラムが単行本シリーズになってた覚えが有るけど今でも手に入りますかね?

27 :音速の名無しさん:04/10/08 20:19:02 ID:d3GBZCHn
>>20
冷静な人間がリジェを選ぶか?
結果を見れば典型的なパワー至上主義者の川本氏の方が正しかったのは明白じゃないか。

28 :音速の名無しさん:04/10/08 20:35:03 ID:3CFqh+xG
中村氏の意見はホンダみたいなでかい企業がマジになって勝ちに
行ってはいけないってものなんだよ。
そんなことをすればスポーツの場としてのF1が壊滅してしまうと。
だから適当にやって適当に盛り上げるべきで、そのためにはリジェ
くらいが良かろうと、まぁそんなところ。

29 :音速の名無しさん:04/10/08 20:50:42 ID:a3alms7R
川本さんは88年にマクラーレンホンダが15勝した時も、「16戦全勝じゃないから勝ったとは思わない」みたいなこと言ってたからなあ。

30 :音速の名無しさん:04/10/08 21:09:20 ID:u6/kGrax
>>28
多分に煙に巻く発言だと思う。だってオールホンダでは
マジでも勝ちはないものw それをよく解ってられる張本
人だし

31 :音速の名無しさん:04/10/08 22:56:34 ID:F3nOqTU2
>>28
俺はマトラソプラノとジャック・ラフィットを除くリジェが嫌いだから言うが、
そんなことではTAGエンジンどころか、ルノーエンジンやBMWエンジンにすら勝てない。

32 :21:04/10/09 00:26:21 ID:MVItlKPH
>>23
情報サンクス、見つけたら即買いするス。
>>27,28
リジェにエンジン供給しろつったんは、どの本に載ってまつか?
漏れも確認したい。
>>31
中村さんは、コスワースをサポートしてDFVを開発・生産することでF1に
貢献したフォードのように、ホンダになって欲しかったのだ思いまつ。
中村さんの願いは、単なる勝ち負けを争うところを越えて文化としてのF1に
貢献してほしいということ、というのが漏れの理解でつ。

33 :21:04/10/09 00:36:57 ID:MVItlKPH
>>26
「クルマよこんにちは」(三樹書房)のことだと思いまつが、まだ新刊で買えるよ
うでつよ

34 :音速の名無しさん:04/10/09 01:03:02 ID:hBpOudh2
80年代初頭、F1復帰を決定したホンダ社内でどのコンストラクターと組むかで厳しい対立があった
中村派 リジェ 「F1は欧州文化の象徴であり、ヨーロッパの中心はフランス」
川本派 ウィリアムズ 「フランス人はわけわからん、付合い慣れてるイギリス人と組むのがいいだろう」

35 :21:04/10/09 01:45:27 ID:MVItlKPH
>>34
中村さんについて、その著書でしかしらない漏れにとって、始めて聞く話でとても
興味深いでつ。謝々
FISITAの活動に参加されていた中村さんであれば、フランス重視はいかにも
だと思いまつた(あとJSのこともどこかにあったのかも……)
仮にリジェと組んでいたら、第二次はどのようなことになったのか妄想してみるの
も楽しいでつねえ。

ワークス・ターボの上位チーム VS DFVの後継者:NA3L楕円ピストンV
12二万回転オーバーのエンジンを積んだ中小コンストラクター群 なんてね

36 :音速の名無しさん:04/10/09 02:23:50 ID:hBpOudh2
川本派との路線対立に敗れた中村派はホンダを去ることになる。

37 :音速の名無しさん:04/10/09 03:00:03 ID:yeDKJLY6
中村は二度破れたのか

何故だ?

38 :音速の名無しさん:04/10/09 06:05:58 ID:pmP9ZULr
坊やだからさ。

39 :音速の名無しさん:04/10/09 10:22:54 ID:yiMY4Roc
リジェとのジョイントは別に不思議なことではないよ。

リジェとウィリアムズは70年代後半に台頭してきた新興チームで
当時としては手垢のついていない勝てるチームの双璧だった。
FISAとFOCAの対立の中で、万が一分裂でGPを開催した場合
イギリス系チームだとターボ開発を継続出来るか不透明だった。
JSのことがあった。

中村氏には勝算があったと思う。


40 :音速の名無しさん:04/10/09 14:18:27 ID:Y1qQG3yO
>>39
ウィリアムズはコンストラクターのチャンピオンの経験があったし、アラン・ジョーンズもケケ・ロズベルグもドライバーのチャンピオンの経験があった。リジェと一緒にするのはウィリアムズに失礼な気もする

41 :音速の名無しさん:04/10/09 16:16:59 ID:xKwwSUSs
この頃はまだリジェもトップチームの名残があったと思うが。

42 :音速の名無しさん:04/10/09 16:44:09 ID:Li1jcYvz
でも仮にリジェとくんだとして、ウィリアムズ・ホンダの結果を越えられるとは思えない。悪いけど。

43 :音速の名無しさん:04/10/09 18:14:42 ID:yiMY4Roc
>>40
リジェがトップチームだったことを知らなそうな人がいるんで書いたんだけど…

結果残した奴の勝ちだし、別にウィリアムズを否定する気も無いし、
チャンピオンと二番手じゃ大きな違いがあるのかもしれないが、
ウィリアムズのコンサバ(っちゅーか薄゜利)なマシンより、独自のアイデアを盛り込んだ
リジェの方が面白い要素が多かったと思う。



44 :モー男。 ◆uOs9TAKAGI :04/10/09 18:52:03 ID:wxtZ0RpG
シャシーとエンジンのどっちが悪いかで泥沼化した気も。

45 :音速の名無しさん:04/10/10 00:44:55 ID:Dnf/tRxP
中村がリジェを推したのに冷静な判断なんかないよ。
彼はF2の時にもフランスチームとのジョイントを目論んだし
根底にあったのは、古い日本人エスタブリッシュメントにありがちな
盲目的な西欧文化(その権化としてのフランスへの)信仰だったと思われ。
要するに精神的田舎者。
その点、川本氏は利にさとく抜け目なく冷静に算盤を弾いて、ウィリアムズというパートナーを選んだ。
というかはじめからウィリアムズが意中のチームだったわけではなく
マクラーレン、ウィリアムズ、ロータス、ティレル、スピリットといった候補の中から諸条件を勘案して最終的に
ウィリアムズという選択に至っただけのこと。
はなっからリジェ推し一本槍の中村氏と比べてどちらが正しかったのかは
後の歴史をみれば明白。

46 :音速の名無しさん:04/10/10 01:18:33 ID:HPwzUY7M
川本信者ってのを初めて見たけどキモイな

47 :音速の名無しさん:04/10/10 06:34:22 ID:bX8aJVfY
>>45
極端すぎると思う。
日本という遅れ来た近代国家の青年であった中村が、西欧に対して憧憬があるの
は当然のこと。
また西欧には、じっくりと守り蓄え伝えてきた「伝統」があり、それは日本が急
速な近代化の過程で捨てきたものであった。
西欧に追いついた日本人にとって、そのことは学びえるものであると思うがね。
また、欧米との戦争に航空技術者として参加し、和歌の創作などもしていた中村
を「盲目的」な西欧文化信者であるとするのは、説得力ないぞ。

あとホンダの第二次挑戦は、偉大な結果を残したと思うけど、圧倒的に勝ってし
まったことによる負の側面もある。
勝ち得るエンジンを供給でき、F1に参戦できるのは一握りの巨大メーカーだけ。
そこと関係を作れなかったコンストラクターは消えてしまった。
ロータス、ブラバム、ティレル……
ホンダは勝ちまくったあと、どうするのか考えてない。それでは、いつまでたっ
ても尊敬はされない。東方からの乱入者であるだけだ。
勝ちえるレベルにあるのは大切だが、勝ちさえすればいいというものではない。

48 :音速の名無しさん:04/10/10 07:49:38 ID:0YwrI5Se
>>45
別にウィリアムズとのジョイントが失敗だったって言ってる訳じゃなくて
というかウィリアムズとのジョイントは成功だったんだし
リジェとのジョイントがそんなにおかしな発想ではなかったと言ってるだけなんだけどね。

もう少し冷静になれないかなぁ。

>>47
中村氏なら87年以降RA166を市販したんじゃないかと私かに思ってる。


49 :音速の名無しさん:04/10/10 08:51:02 ID:cZcx87pm
エクレストンのことは認めていたけど、バレストルとの対談だけは絶対に嫌だ、と
「グランプリ全発言」を始める前に担当編集者に言ったよ<中村さん
西洋至上主義ならバレストルの前で尻尾を振るだろうよ。

50 :音速の名無しさん:04/10/10 09:10:32 ID:i21dreDO
>>47
グランプリにフォードのような形で関わりたかったんでしょうね。
F2の二の舞をやっちゃいかんと・・・

51 :音速の名無しさん:04/10/10 12:03:06 ID:lP9T1k0v
>>48>>50
中村が率いても、TAGエンジンには勝てないような気もせんでもない

52 :音速の名無しさん:04/10/10 12:06:29 ID:lP9T1k0v
>>16
>日本のF1関係者で、ウィリアムズが手作りのフランスパンのサンドイッチで昼飯を誘う人
中村 良夫がウィリアムズじゃなくてリジェと組もうとしたことを考えると、シュールな光景だなw

53 :音速の名無しさん:04/10/10 17:00:55 ID:Ezl/4KjV
「私のグランプリアルバム」はスルーでつか
ヒッピーに間違われて海に叩き込まれたギンサーワロタ

54 :タナケン、復活!?:04/10/10 20:46:34 ID:zMWGXYn9
>>53
ホンダ創業者殿がケケを嫌いなくだりにはビクーリしました。


55 :音速の名無しさん:04/10/11 00:12:25 ID:Odf2LoQF
>>54
ホンダのF1のへんの人は全員嫌っていたそうだが、おやじさんもか・・・・・
マンセルも、ホンダの人で擁護したのは川本 信彦だけだし。

56 :音速の名無しさん:04/10/11 17:46:40 ID:vICUcL2q
>>41 >>43
厳密にはトップだったことはないような気がするなぁ。
自前でチャンピオンドライバー出してないし、コンストラクターズも取ったことない。
そもそも、年間最多勝利が2勝というのをトップとか言ってしまうとフェラーリ、ウィリアムズ、
マクラーレンや今は亡きロータス、ブラバムに失礼だと思われ。
リジェはベネトン、ティレル、ルノーと同じくらいかその下くらいじゃね?

57 :音速の名無しさん:04/10/11 20:27:10 ID:YOHYHV2d
>>56
ルノーは覚えてないが、ジャッキー・スチュワートがいないティレルやブリアトーレがいないベネトンくらいか

58 :音速の名無しさん:04/10/12 00:08:03 ID:YM/678rp
統一感のない例えだな

59 :音速の名無しさん:04/10/12 12:23:59 ID:ash6ODfQ
まるでルノーがセカンドランナーのような言い方だなw
ウイリアムズは80年代前半は強豪になりつつはあったけど 82年頃なら
まだ名門でもなかったことを思い出してもいいのでは
一方リジェは当時フランス政府に強力なパイプ持ってたし
そのあたりも頭にはあったと思う
自動車メーカーのホンダでもあったわけだしね
また、イギリスって事に関してはチャップマンの事とかもあったし
ビジネスパートナーとして信用ならない部分もあったのかもと思う

プロ×は録画し忘れたんだけど
最後のロールテロップで協力の最初に名前があったの、ナカさんの御遺族だったのでは
だとすると、遺族のほうから「中村を前面に出さない」旨 含みがあったのかもしれない



60 :音速の名無しさん:04/10/12 21:12:00 ID:a3aJ5o80
歴史のifだけど、当初の目論見通り1.5リッターのロータスホンダが実現してたらどうなってたろう。
ビズネスパートナーの声を聞いてもっと現実路線なエンジン造る様になってったのかな?
なんか結局タイプ49にはDFVが積まれることになる様な気もするけど・・・

61 :音速の名無しさん:04/10/12 22:50:51 ID:rxPNfpzs
意外に権威に弱い、ミーハーなオヤジさんなので、「ロータスがこう言っていた」を言い訳にして
中村が好きなようにやった希ガス

62 :音速の名無しさん:04/10/16 06:50:44 ID:gQsx3+kh
私の意見なのだが、リジェと手を組みたかったのは一流の開発能力を持つラフィットが欲しかったのでは?
彼は70年代後半まで、リジェにとって孤高のドライバーだったわけだが
リジェが戦闘力を持ちトップチームまでのし上がったのは、彼の類稀な開発能力があったからなのは間違いないわけだよね
ウィリアムズと手を組んだ背景にも、ラフィットの移籍がからんでいるような気がする
ウィリアムズと手を組んだからラフィットが移籍したのか
ラフィットが移籍したからウィリアムズと組んだのかは知らないけど


63 :62:04/10/16 07:23:02 ID:gQsx3+kh
うまく言えなくてすまないが、ラフィットは技術屋好みのドライバーなのではないか?という事なんだ
もっと妄想すれば、ルノーターボをあそこまで仕上げたジャブィーユとラフィットは義兄弟だし、そういう技術的なディスカッションはあったと思うんだ
ジャブィーユはすでに一線をしりぞいているわけだし、ルノーターボの頭脳みたいな人だから、その情報はかなり重要だったはずだよ

64 :タナケン、復活!?:04/10/16 21:03:54 ID:p5UaedRo
ラフィットはかなり長くメカニックをしてましたね。パトリック・シャンパン選手のだったかな?


65 :音速の名無しさん:04/10/17 22:22:03 ID:8zMmDsQ5
ほしゆ

66 :音速の名無しさん:04/10/19 09:59:38 ID:gOP0T8pX
>>62

そうか、日本GP前のイベントでラフィーが来てたのもそのへんのかかわりがあったからなのかな。ラフィー自体は好きなドライバーだったけど、83〜
84年のウイリアムズ時代は印象は薄かったんだけどね。

67 :音速の名無しさん:04/10/19 16:16:20 ID:b02j5VEw
>>59
チャップマンに袖にされた数年後にブロードレイと組んでるから、
イギリス人全体を信用しなくなったわけじゃないと思う。
ラフィーをどの程度評価してたかは分からないけど、フランスチームと組んだほうが
ターボ関連の人脈を利用しやすいと思ったんだろうな。
ブロードレイと組んだのも独断でやったらしいし、国粋主義と共に負けるよりは
ガイジンと共に勝つことを選ぶ、要は合理主義者なんだな。

68 :音速の名無しさん:04/10/21 20:48:47 ID:+yivOt3h
イギリスの民族系自動車メーカーは、もう全滅したんだっけ?

69 :ジル:04/10/22 13:15:52 ID:y0qwxZ+e
いいスレだ!中さん好きだし、オヤジの居場所だな。
鈴鹿でRA272も元気に走ってたし、ジョン爺も活き活きして速かった。
髪型がドクみたいになってたけど。
割り込みごめんなさい。

70 :音速の名無しさん:04/10/22 14:13:21 ID:vlTDWSil
中村さん。
本田総一郎に空冷エンジンを無理やり採用させられたと
結構、恨んでたみたいね。
チャンピオン取れそうだったのに!って。

71 :音速の名無しさん:04/10/22 14:17:23 ID:0oHO5d/4
「エネルギーとフォースの区別も分からない香具師とは一緒にやっとられん!」

72 :音速の名無しさん:04/10/22 18:53:41 ID:H3H32RB4
>>70
シュレッサーが空冷のデビューレースで事故死。
ナカさん、葬儀の夜、吐くまで飲んだらしい。
最後まで反対したらしいから。

73 :音速の名無しさん:04/10/22 18:55:23 ID:auhsIN7F
東大卒と小卒じゃな・・・

74 :音速の名無しさん:04/10/22 19:36:14 ID:xOnc3+lX
ポテンシャルが高かった水冷のRA301でもう1年、1969年も戦わさせていたら
優勝はおろか王座も夢ではなかったような気がする。

75 :音速の名無しさん:04/10/22 21:54:25 ID:b3e2d8Wg
チームを解散するって騒いだんでしたっけ?
で、サーティースに窘められて結局水冷、空冷両者でレースをしたが・・・
そしてそれから20年後ホンダシーズン完全制覇を阻んだのが・・・

76 :音速の名無しさん:04/10/23 00:23:37 ID:vCWc5gRg
>>68
そうだよ。最後の砦だったローバーは一時期BMWの子会社になった後どうなったんだっけ?

77 :モー男。 ◆uOs9TAKAGI :04/10/23 00:44:29 ID:yRyc+ly5
ロールスロイスはどこの傘下だっけ?

78 :音速の名無しさん:04/10/23 01:42:18 ID:GuOwPN8G
>>78
BMW


79 :音速の名無しさん:04/10/24 19:06:55 ID:fcnwBCMy
>>29
ちょっとだけ修正。
シーズン終了後、ジャーナリストから
「完璧なシーズンでしたね。」と聞かれた川本さんが
「全部勝ったんじゃないから完璧とは言えない。」と答え、
それを聞いた(読んだ?)外国人ジャーナリストが
「ホンダは(川本は、もしくは日本人は)一つ残らず勝ち取らなきゃ気が済まないのか。」
と解釈され反感を買った、・・・・だったと思う。


80 :音速の名無しさん:04/10/27 00:52:46 ID:1rlIJuxa
>>25
本としては「中村良夫自伝」ではないかと。

81 :音速の名無しさん:04/10/27 10:40:58 ID:wodtwlb7
>>68
>>77

ローバーはホンダが20%資本参加していた。当時のローバー車はホンダとの共同開発といえば聞こえはよいが、レジャンドやシビックと同じです。
経営的に厳しい状態が続いているため、英国政府やローバーとしては会社丸ごと買っていただきたいのでホンダに打診したが、政治的駆け引きが上手じゃないホンダはお茶を濁していたら、知らないところでBMWに売却されてしまった。
当然資本関係は白紙に戻され、共同開発や提携も無くなった。
英国内にはホンダのディーラーも数多くあり、欧州戦略は英国を中心に行っていたのが当然ここで戦略変更せざるえない。
またまた英国にいっぱい食わされたわけです。>ホンダ

そのローバーも赤字体質はどうにもならずBMWが投げ出した。で、ローバーの購入先は英国の投資グループで、BMW買収直前のローバーの社長も絡んでいます。
そういう意味では今のローバーは民族系自動車メーカーといえなくも無いが・・・。

ちなみに、ロールスはVWとBMWにダブルブッキングのような契約をして法廷に持ち込まれるほどもめる。
結局、BMWはロールスの名前の使用権だけを手に入れて、VWはロールスの施設そのものと弁トレーの名前の使用権を手に入れる。
名前の使用権だけでしっかりお金を巻き上げられたBMWと、生産効率の悪い工場や工員を押し付けられたうえに肝心のロールスの名前の使用権を得られなかったVW。
結局、1番得したのは、1つの商品を2箇所に売ってしまったロールスの勝ちです。

英国人から見れば、日独などカモなのでしょうね。
英国は技術的には見るものが無いが、駆け引きは超一流です。

82 :光速の名無し・改 ◆HQF3xGoYuk :04/10/27 22:53:46 ID:GcmLzrWM
>>74
昔、AT増刊の「HONDAF1」ってムックに中村氏の手記が載ってたが
「ちゃんと戦えたらドライバーもコンストラクターもタイトル狙えた」
と主張してたっけ。


正直そこまではどうかと思うが
ひとつふたつは十分に勝てたんじゃないか。

83 :音速の名無しさん:04/10/28 20:59:11 ID:fU+TUIHY
>>82
DFVを使うコンストラクター相手に勝てただろうか?もしかして、ホンダ・フォードになったりしてOTZ

84 :音速の名無しさん:04/10/28 22:31:10 ID:8poiMCCZ
>>83
それってただのローラかも・・・

85 :音速の名無しさん:04/11/06 11:05:57 ID:CzPlkRka
個人的に80年代終盤以降FIAにはターボ付き
小排気量化路線を選んで欲しかった

86 :音速の名無しさん:04/11/13 12:53:58 ID:fJNfh6LF
良スレ保守

87 :音速の名無しさん:04/11/18 06:55:43 ID:Yc9YOM++
おはようの揚

88 :音速の名無しさん:04/11/21 20:37:21 ID:wqF+wCvt
nakasan age

89 :音速の名無しさん:04/11/21 21:12:20 ID:3hLV92S/
最近、モータースポーツを見始めた人はぜひとも著作を読んで欲しい。
モータースポーツだけでなく自動車という乗り物の未来にも警鐘を鳴らしている。
図書館にもあるから借りて読んでみて。

90 :音速の名無しさん:04/11/21 21:25:53 ID:Jk6KF3tF
グランプリ、三船敏郎が本田宗一郎役だったね。

91 :音速の名無しさん:04/11/21 22:01:27 ID:+VBfUMxk
>>70 ナカさんオヤジさんに空冷エンジン押し付けられて、犬猿の仲 になってしまった。
最後の頃のシーズンは、空冷の部品しか日本から送ってこないし
自前で運営費を現地で捻出して、シャーシはローラだしF1チームはチームナカムラになってしまった。 
そのため、オヤジさんの怒りでグランプリが終わっても、ヨーロッパ中心に活動していた。

町工場のようなホンダが、一流のエンジン技術を持ったのは、
中村たち中島飛行機出身の技術者の力なので、許されたのだろうけど、
それが、オヤジさんとの確執にもなってしまった。

92 :音速の名無しさん:04/11/21 23:55:32 ID:r2pWFn3A
GPXのフランコ・リニとの対談が懐かしいな〜。
他の雑誌と比べてGPXは少し硬派で好きだった。

93 :音速の名無しさん:04/11/21 23:56:31 ID:5Mp48ck2
>>91
>シャーシはローラだし
後ろ半分(大まかな話ね)はホンダだい!

94 :音速の名無しさん:04/11/22 00:42:03 ID:UKBkvXxW
後ろ半分て、・・・エンジンだし

95 :音速の名無しさん:04/11/22 23:25:16 ID:3pCRu8FH
>>94
一応リアサスペンションもある

96 :音速の名無しさん:04/11/22 23:34:47 ID:M0KSbFGt
タイプ49+DFVみたいなストレスドエンジンじゃなかったよね

97 :音速の名無しさん:04/11/23 00:31:37 ID:tBnv5B6i
日本人ドライバーには目もくれなかったような。ま、時代が時代だから
しゃあないが。

98 :音速の名無しさん:04/11/23 08:06:09 ID:y+3pjR0n
日本人を乗せて万が一死なれるよりも
傭兵(外人)を雇って乗せたほうが
あと腐れなくていいと思ってたんだろうか

99 :音速の名無しさん:04/11/23 12:05:17 ID:zs5cJ+4p
テッチャン乗せたかったみたいよ。
しかし、F5000で実績作らせようとサーティースに預けたが某銀行
の振込みが遅れてオジャン。

100 :タナケン、復活!?:04/11/23 13:49:17 ID:Fv88Ti2q
中村氏は生沢さんをバックアップしたりしてましたが、ホンダ自体は・・・・
あと2年F1活動続けていたら、以外に意外な展開があったかも。

ホンダは2輪でも事故の時の、「後始末が簡単」と言う理由から日本人を乗せなくなりましたし・・・


101 :音速の名無しさん:04/11/23 18:09:46 ID:zs5cJ+4p
ボクがもしF-1に乗ってたらモンツァとかホッケンハイムでは勝てたかも
しれない。

と生沢さんは昔なにかに書いていたような。

102 :タナケン、復活!?:04/11/23 18:18:57 ID:Fv88Ti2q
生沢氏は、ヨーロッパで"スリップストリーマー、テツ"のニックネームを頂いたことがあったようですね。
スリップ(氏はトーイングと言います)の効くコースでは好成績でした。ホッケンでのレガツォーニと僅差の2位や
モンツァでは2ヒートレースの1ヒート目を勝ったりしてます。その頭脳的センスの良さは、チームニッポンで一緒だった
森脇氏や猪瀬氏も認めるところでした。

103 :音速の名無しさん:04/11/23 23:29:51 ID:4X/swSZ/
2輪OBとはいえ高橋国光氏を日産から引っこ抜くってのは無理だったんでしょうねぇ

104 :音速の名無しさん:04/11/23 23:36:37 ID:xTEydpbL
徹はナカさんをはじめホンダ関係者と結びつきはあったけれど
ナカさん自身は、ドライビングセンスでは徹より東次郎の方が上
そして日本人ドライバーの中からホンダに乗せるとしたら北野元
と見ていたようだね。

105 :音速の名無しさん:04/11/24 00:21:47 ID:oGU5wHmP
>>104
浮谷氏ってそんなに買われてたんですか。
開発能力に秀でてた、とかもあんのかな?

106 :音速の名無しさん:04/11/24 00:55:43 ID:uGjIFoM7
>>105
東次郎とはさほど親しくはなかったけれど、練習でよく顔を合わせていた
そうです。

107 :音速の名無しさん:04/11/24 01:02:12 ID:IIeyjUBl
へえ、以外に日本人ドライバーにも注目していたんだね。
なんか国際的なのは結構だけど・・・・・ていう先入観があった
けど意外だった。北野元とはイイネエ!

108 :音速の名無しさん:04/11/24 01:21:58 ID:HdLJ/gNV
ニッサンアールサンパー幾つの時代ですね

109 :タナケン、復活!?:04/11/24 09:55:40 ID:7fNf0Lmb
>>104-106
東次郎さん、鈴鹿でホンダF1のテスト(RA270の金色の頃)に良く顔を見せていたようです。
山海堂から出版されていた、ホンダF1のムック本に東次郎さんが撮った写真が載ってました。

北野さん、1964年の日本グランプリにSでバックナムと一緒に参戦していますよね。4輪のセンスを買われた?


110 :音速の名無しさん:04/11/25 19:44:54 ID:hOTmqlEN
久米さんが社長になる時だったか
「おとうちゃん、こわいよ〜」
って泣いたんだっけ。ナカサン(おとうちゃん)

111 :音速の名無しさん:04/11/27 17:48:10 ID:zurrv0NV
偶然、古本屋で中村良夫さんの本見つけて買いました。
その飾らない文体やらないように感動してました
このスレで一部分ふれられたので良かったです

もっと彼の足跡しりたいです

112 :音速の名無しさん:04/11/27 18:21:13 ID:M9Ug4Mw7
この先生きのこるみたいだな(w

113 :音速の名無しさん:04/11/27 19:56:02 ID:gZWs5aVb
マールボロと美味しいお酒と美しい女性も好きだった。
おやじさんと衝突はしたが、博俊氏はナカサンを慕っていた。
生沢氏はナカサンが亡くなった時号泣した。

114 :音速の名無しさん:04/11/27 21:44:56 ID:bObe3kif
中村良夫氏の自伝?で、奥様とのエピソードが美しくて、素敵だったな
もう一度読み返したい・・・

115 :音速の名無しさん:04/11/27 21:58:42 ID:+7VFo8sm
>>111
著作はかなりあるし、まだ絶版になっていないのもあるからぜひ
読んでみて下さい。
モーターファンで連載していた最後のあたりはまだ単行本化していない
はずです。ぜひ出版して欲しい。
ちなみにモータースポーツに影響を与えた50人の中で日本人で唯一
選ばれました。

116 :音速の名無しさん:04/11/27 23:07:01 ID:RvOmvXxe
F1エンジンの排気量が1.5リッターから3リッターへ移行することが決まって
コベントリー・クライマックスを搭載していたチーム(コンストラクター)は
新エンジン獲得に東奔西走していたそうです。コベントリー・クライマックスが
F1から撤退することも重なって。
そうした中、ブラバムのジャック・ブラバムから相談を受けたナカさんは
トヨタのレーシングカー開発部門責任者・河野二郎氏を紹介したそうです!
当時、トヨタはトヨタ7用に3リッターエンジンをヤマハと共同開発中でした。
ホンダは自分のことで手一杯だったのでしょうね。
それにしても、ナカさんらしいエピソードじゃありませんか。
結局、ブラバムはトヨタではなくレプコを選択したのですが。

117 :音速の名無しさん:04/11/27 23:47:34 ID:gZWs5aVb
もうすぐ10回忌ですね。


118 :音速の名無しさん:04/11/28 05:53:05 ID:OhLScTD+
え?もう10年なんだ・・・・

119 :音速の名無しさん:04/11/28 21:21:54 ID:PIdduedM
日本のナショナルカラーを決めたのも中村さんだった
最初は本田社長の意向により「金色」を希望したが
金は南アの色だということでFIAと協議の結果
アイボリーホワイトに日の丸、ということに決まった

今のラッキーストライクカラーはとても日本のナショナルカラーに近いよね

120 :音速の名無しさん:04/11/28 22:22:50 ID:B3IdGdEa
>>115
>ちなみにモータースポーツに影響を与えた50人の中で日本人で唯一
>選ばれました。
主催はどこ?

>>116
ブラバム/ヤマハに先駆けたブラバム/トヨタ(ヤマハ)
見たかったな〜

>>119
社長の第二希望が白で白は既にベルギー?が登録済みだから
日の丸を入れることにしたとオモタ

121 :音速の名無しさん:04/11/28 23:00:33 ID:PIdduedM
>>120
中村さんの本(三樹書房刊 「F-1グランプリ」)によれば
白のみだとジャーマンシルバーとまぎらわしいから
日の丸を入れるようにすればとFIA側から提案された、と書いてあったけど
違ったんですか

このスレ見てたら久しぶりに中村さんの本を読みたくなって
引っ張り出してきた本のたまたまめくったページにちょうどナショナルカラーについて
書いてあったので・・・

122 :音速の名無しさん:04/11/28 23:14:17 ID:n2iEpRjY
この記事は英国AUTOSPORTでみますた。ジャーナリストの投票だった
と思います。


123 :音速の名無しさん:04/11/29 02:27:01 ID:rhLaMR04
>>120
ベルギーのナショナルカラーは黄色だったと思う。ドイツが昔白だったが、都合によりペンキを剥がしたマシンを走らせて銀色になった。
日本がアイボリーに日の丸なのは銀色のドイツと見間違えることが無いようにそうした。
米国は水色にオレンジのストライプあたりか?

124 :音速の名無しさん:04/11/29 10:37:00 ID:yuDUDrse
米国は紺地に白のストライプです。

125 :音速の名無しさん:04/11/29 13:10:58 ID:j5TnOcOi
中村さんの書く絵も、「上手い」という訳ではないけど、「良い味、出してる!」
という感じで好きでした。

>>124
> 米国は紺地に白のストライプです。

古のコブラとかのカラーリングで良く見られるものも、ナショナルカラー
を摸したものと考えていいのでせうか?

126 :124:04/11/29 14:58:00 ID:yuDUDrse
コブラやバイパーのあの色はそう考えていいと思います。
ジャガーなどの市販車にブリティシュレーシンググリーンがカタログに
あります。
スレ違いながらフェラーリにもブリティシュレーシンググリーンもあります
し、Blu Nartという紺もあります。
Nart  North American Racing Team
アメリカのフェラーリ代理店であり代表的なプライベーターです。

127 :125:04/11/29 15:06:13 ID:j5TnOcOi
>>126
ども、thx!

128 :音速の名無しさん:04/11/30 19:58:13 ID:E9MrZZLZ
徹ちゃんがホンダに乗るとこ見たかったなあ。

129 :音速の名無しさん:04/11/30 23:47:51 ID:38kFwCJc
>>126
フェラーリの有名プライベートチームの
エキュリー・フランコルシャンは黄色。
そのせいか、黄色のフェラーリってたまに見る。


130 :音速の名無しさん:04/12/01 00:40:21 ID:O62FdHP9
ブリティッシュ・レーシング・グリーンですけど
クーパーやBRMは濃緑、ブラバムは若葉色、ロータスに至っては黄緑系
といった具合に、各チームでまちまちでしたね。

ブラバムの場合、創業者はオーストラリア出身ですが。

131 :音速の名無しさん:04/12/03 09:41:36 ID:9SREmuQZ
日本の4輪にもアイボリーに日の丸が欲しいな

132 :音速の名無しさん:04/12/03 18:21:12 ID:PKOUCQHH
>>129

っていうかフェラーリのチームカラーは黄色だよね、確か。
ナショナルカラーのレッドの印象が強いけど。

133 :音速の名無しさん:04/12/03 18:27:06 ID:q4gUrxlu
かるすおうとまとす

134 :光速の名無し・改 ◆HQF3xGoYuk :04/12/04 22:15:41 ID:IBlIScFg
そう言えば初期のホンダF1チームのトランポとかバンは
フランス・ホンダからの発注したせいか、
メーカーが勝手に日の丸どころかフレンチブルー(!)に塗ってしまったとかで
ナカさんが苦笑した、というのを手記で読んだ覚えがある。

135 :62:04/12/07 06:24:02 ID:3DmJtYE2
>>134
76年用に、マキ・エンジニアリングがそのトランポとバン買い取って、シチズンカラーのF1乗せた・・・
なんて言う事は無いよね?


136 :135:04/12/07 09:16:35 ID:WrSh1NOD
失礼、職場について思ったのだが、シチズンは75年だったかも

137 :音速の名無しさん:04/12/07 21:55:59 ID:MlpMlilf
マキを語るスレはコジマを語るスレより維持が大変かも

138 :音速の名無しさん:04/12/09 20:27:15 ID:1QgJqyK5
age

139 :音速の名無しさん:04/12/09 23:35:29 ID:HKdlrjAl
>>136
その通り
ttp://www.allf1.info/teams/maki.php

140 :音速の名無しさん:04/12/09 23:35:59 ID:pFhw728B
>>115
モーターファンの連載、自分の死期を悟って最終回の原稿をあらかじめ用意していたんだよね・・。

38 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)